全日本女子バレーボールスタメン

ここでは、全日本女子バレーボールスタメン に関する情報を紹介しています。
全日本女子バレーボール画像 全日本女子バレーボール画像 全日本女子バレーボール画像 全日本女子バレーボール画像


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【バレーボール】メダルを狙え!全日本女子スタメンが確定
応援するなら
バレーボール世界選手権(31日開幕)の全日本女子スタメン6人が26日、決まった。右肩痛で欠場するエースアタッカー・大山加奈(22)=東レ=に代わって、初めて全日本入りした小山修加(26)=久光製薬=を起用。中国から帰化した新戦力を中心とした新たな布陣で、1978年大会(2位)以来、7大会ぶりのメダルを狙う。出場選手12人は28日に発表される。

 世界の舞台で7大会ぶりのメダルを狙う柳本ジャパンのスタメンが、ついに固まった。

 「まずは1次リーグを全勝で突破。ファイナルでメダルにチャレンジして、結果を出したい」

 見据えるのはメダルだけ。柳本監督がスタメンに選んだのは、驚異的な跳躍力と、強気なハートを評価された小山をはじめ、セッター・竹下佳江(28)=JT、高橋みゆき(27)=NEC、木村沙織(20)=東レ、荒木絵里香(22)=東レ、宝来真紀子(27)=JT=の6人だ。

 故障者続出の全日本。栗原、大山に加え、控えのセッター板橋がウイルス性肝炎で離脱するなど、台所事情は苦しい。それでも、前日25日に東京都内で行ったブラジルとの練習試合では、小山をはじめ、荒木、宝来らが活躍。柳本監督は「しっかり得点を稼いでくれた」。スタメン6人のプレーから本番に向けて手応えをつかんでいる。

 エースアタッカーの大役を任せられた小山は「チャンスをいただいたので、感謝の気持ちをもって頑張る」と意気込む。04年アテネ五輪以降、ワールドGPなどの主要大会では5位が続く柳本ジャパン。メダルに一歩届かない、もどかしい状態を世界バレーで打ち破る。
(サンケイスポーツ)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://volleyballsports.blog80.fc2.com/tb.php/12-047c7b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。