全日本女子バレーボール エースは小山

ここでは、全日本女子バレーボール エースは小山 に関する情報を紹介しています。
全日本女子バレーボール画像 全日本女子バレーボール画像 全日本女子バレーボール画像 全日本女子バレーボール画像


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大山の次は小山がエース…バレーボール世界選手権31日開幕
応援するなら
バレーボール世界選手権(31日から国内各地)に出場する全日本男女チームが26日、都内で会見し、女子の柳本晶一監督(55)がスタメンがほぼ確定したことを明らかにした。レフト小山修加(26)=久光製薬=、センター宝来真紀子(27)=JT=ら、スピードとコンビネーションで勝負する布陣になった。男子はベンチ入り12人が発表された。

 メダル取りに挑戦する全日本女子の布陣が見えてきた。

 故障した大砲の大山加奈(22)=東レ=に代わりエースポジションに入るのは、中国から帰化した小山だ。“大山から小山”になり、身長が187センチから182センチに低くなったが、元陸上走り高跳び選手経験を生かしたジャンプ力でカバーする。大山には期待できなかったスピードも魅力だ。

 また、長くレギュラーに定着できなかった宝来が先発の座を奪取。荒木絵里香(22)=東レ=とともに速攻の担い手になる。

 持ち前の堅い守りから、スピード感あふれる攻撃につなぐ布陣を敷いた柳本監督は、「最初の1次リーグは全勝を狙う。結果を出したい」とキッパリ。31日に1次リーグ初戦の台湾戦に臨む。
(スポーツ報知)

これまた意外なスタメンにビックリですが,期待できそうですね。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://volleyballsports.blog80.fc2.com/tb.php/13-995aa885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。