バレーボール男子

ここでは、バレーボール男子 に関する情報を紹介しています。
全日本女子バレーボール画像 全日本女子バレーボール画像 全日本女子バレーボール画像 全日本女子バレーボール画像


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男子バレーも燃えています!

バレーボール世界選手権男子大会第4日 日本3-1アルゼンチン(21日・さいたまスーパーアリーナほか) 1次リーグ(L)A組の日本はアルゼンチンを3-1で破り、通算3勝1敗で25日からの2次L(仙台)進出を決めた。第1セットを奪いながら波に乗り切れず苦しんだが、25得点のスーパーエース山本隆弘(28)=松下電器=を中心に、総力で接戦を制した。22日の1次L最終戦は全勝中のポーランドに挑む。B組からは前回王者のブラジルが3勝1敗で2次L進出を決めた。
応援するなら
 最後は相手スパイクがサイドを割った。第3、第4セットと連続で同点にもつれ込む激戦をものにし、日本が16強入り。「練習でやってきたことがうまくいった」クールな植田辰哉監督(42)も、2次L進出に少し声を弾ませた。

 アルゼンチンの世界ランク7位に対し、日本は10位。数字上は“格下”だが、2次Lに王手をかけていただけに勝利への気迫で上回った。

 第1セットは越川優(22)=サントリー=のサービスエースで主導権を握り、あっさり先取。だが、第2セットは相手ブロックに苦しみ、奪い返された。そして第3セット、セットポイントを握られた場面。山本のスパイクが微妙な判定ながら得点となり、息を吹き返した。スパイクミスもあった山本だが、ここぞのところでは難しいトスも自慢の左腕で打ち切った。「それが仕事ですから」大砲は胸を張った。

 セッターを細かく入れ替えた総力策も当たった植田監督は「8つに入りたい」と次を見据えた。遠ざかりかけた8強入りの大目標が、また見えてきた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2006/11/25(土) 21:49 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://volleyballsports.blog80.fc2.com/tb.php/29-b0bb1f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。