女子バレー・ワールドGP人気復活視聴率21.8%

ここでは、女子バレー・ワールドGP人気復活視聴率21.8% に関する情報を紹介しています。
全日本女子バレーボール画像 全日本女子バレーボール画像 全日本女子バレーボール画像 全日本女子バレーボール画像


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女子バレー・ワールドGP人気復活視聴率21.8%
伝統の巨神戦は低迷8.0%
応援するなら
フジテレビ系で26日に放送された女子バレーボール・ワールドグランプリ2005「日本対ブラジル戦」(午後7時4分-同9時14分)の平均視聴率が21.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と高視聴率を記録したことが27日わかった。瞬間最高視聴率は9時11分の38.8%で、フルセットの末に日本が逆転負けした場面だった。番組占拠率は26.4%。

 “かおる姫”こと菅山かおる選手(26)らの活躍で、世界トップ級のブラジルを苦しめる日本の善戦が光った試合。高視聴率となった要因についてフジテレビは「世界ランク2位、これまでの対戦相手で一番強く、今大会で最大の接戦となったことが視聴者の関心を集めた」と分析している。25日放送の対韓国戦も19.1%に達し、女子バレー人気が再燃している。

 一方、26日夜にテレビ朝日系で放送されたプロ野球「阪神対巨人戦」は平均視聴率8.0%と伝統の一戦にもかかわらず低迷した。

ZAKZAK


当然の結果でしょう!みんなの応援が選手の力になるはずがんばれ日本!!
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://volleyballsports.blog80.fc2.com/tb.php/5-6783922a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。